がんばってかっこよく言うと 落ちていく記憶の覚え書きとか…… ついでにホントのこと言うと八割が嘘のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピックページ
夜更かしをしていると相方が怒る(考えてみればおかしい!)ので、深夜未明のオリンピック中継に張り付いているはずもない、ので、結果は次の日のニュースで確認することになる。
Yahooのトップページは毎日のように開くし(というか、ブラウザ起動時のページはそこ)、昼間のニュースソースはほぼそこなんだけど、昨日までオリンピック特集開いたことなかった。ちょっと粗忽者の気分。

結構知らない競技があるなーと思い、基本情報(主にルール)を調べるのに開いたわけだけど、どうにもこうにも目に付くのがこれ
メダル獲得数


すごいな、オールゼロだ。
メダル獲得数を一番トップに置くデザインやめたほうがいいんじゃないかな。今期に限らず。
ゼロだからそう思うわけじゃなくて、いつもなんとなく全部一くくりに数に変換される違和感を感じていたんだけど、
今回のゼロ更新で、そういう違和感を持つ人って、増えたんじゃなかろうか、とか想像してみる。

うーん、それともゼロ進行だから違和感あるだけなのかなぁ。
勝ち負けなのか感動なのかという話があって、感動大事っていう言葉は美しいけど、競技なんだからそもそも「勝ち負け」なのかなとか。いや、感動をありがとうは奇麗事だと言い捨てるよりははるかに実感ではあるのだけど。

どうかな?(オリンピック後の報道総括、どうなるかしらん)

     

そんで、なんとなく検索して「ほぼ日刊イトイ新聞」の「観たぞ、トリノオリンピック!」を読む。
やばいくらいおかしい。
読者からのメールを募集したもので構成されているのだけど、妙に共感できるトンでも感想がおかしい。
例えばカーリングに関する投稿で(以下抜粋)
我が家ではおはじきが得意だったという母が、
「ここ、ここにぶつけて!」と叫んでました。
わりと的確な指示でおもしろかったです。

そうかおはじきか!(かなりツボ

ケーブルテレビあたりで、with お茶の間解説者とかあったらいいのに……
「いや、それは現実的に無理だから。取捨しないとクオリティ保てないから」と思いつつも、脳内放送(妄想)がスタートしそうなのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。